「鏡界の白雪」トロコンしました。

あのトロコンの絵、何?あれタペストリーにして部屋に飾りたいんだけど・・・!ラブリーすぎる。

ということで感想を書いていきたいと思います!

ネタバレに関して気を配らないので、未プレイの方は注意!

 

 

私ねー・・・感想文って苦手なんですよね。直情型なので、感情の高ぶりが先行して、うまくまとまらないし、言いたかったことや感じたことに、漏れがあったりするのですよ。もっと言いたいことあったのに!って、後から記事を見返してジタバタするに決まっている・・・だけど、少しでも共感してもらえたらという思いで、書きます。

過度な期待はしないでください・・・!

 

【ざっくり感想】

PVを見て、ホラー?本当は恐ろしいグリム童話?狂気?というイメージが先行していたので、まずそのピュアさとキュアさにびっくり〜。普通の大学生の可愛らしい恋愛模様が、とても丁寧に描かれており、都度床をごろごろしたくなりました。ここからどう狂っていっちゃうの〜というのが楽しみで仕方なかったですね。

それぞれ軸となるお話は、”トラウマ”や”異常性”を抱えている男性を、ヒロインが精神的に救い出していくというものでしたね。それが、”もう一人の自分”、”鏡界”という別世界の存在が加わることで、幻想的に、メルヘンに描かれていました。キナコ先生によるクセになる絵、ジューシーカラーに包まれた画面、そしてBGMのお陰で、一つ一つのルートが、まるで映画のように印象に残りました!

きゅんとして、ぐさぐさえぐられて、クセになって、心をがっちり掴まれる、そんな作品だなと思います。

私は、公式推奨順にやらなかったのですが、無月さんルートで核心にスレスレ触れそうになった時、世裏さんや優等さんの女王とのやりとりを見た時・・・重厚なミステリの種の部分を読んでいる気分になって、ぞわぞわしました!ぜひ公式推奨順にまたやりたい!

以下、個別ルートの感想です。

 

【組島壊音】

ツンデレスキーとしてはとても彼に期待しており、一人目は彼にしました。冷たいわけじゃないツン、そしてヒロインではなくアイスにデレる!うーん、理想的ツンデレ。始めからお姫様扱いより、軽くあしらわれてる位の方が、個人的には好みです。冷たくされる、ではなくね。この辺のバランスが壊音くん素晴らしい。なんか、明らかにこっちの片思いだなっていうのがやたらリアルだったなあ。それで、ちょっとこっちに気持ちが向いてきた感じを追体験できて、もう!すごい!すごいゲーム!

イベント中はずっと可愛い!と言っていました。こんな大学生したい!という出来事が満載でしたね。一緒にアイス食べたり、お部屋グループデート??で押し倒されちゃったり、間接キスしたり、レポート手伝うとかいって泊まり込んだ時に寝ぼけて抱きしめられちゃったりとなんて青春。そうそう、彼の「キス」の言い方だけで膝から崩れることができました。どこだっけ・・・。

彼と堕ちる鏡界なら悪くないと思えました。だって甘いんだもの、どっぷりしたいぜ。・・・感想が薄っぺらくてごめん・・・彼のトラウマとか苦しみとかに全く触れてない。だって!あの声で「壊れろ」とか!言われたいもん!壊されたい系女子、少なくないと思いますよ?!だめだ、私に彼は救えないんだ・・・^q^

 

 

 

【心条無月】

つり目っぽい狐顔が好みなので、見た目的に一番好きな人!

でも、私無月さんルートは軽々しく2周目いけないかも。なぜならトラウマレベルに苦しかったから・・・!無月さんの闇が誰よりも一番深くないか?それこそ、眞記さんや虚よりも・・・何も感じずに生きてきたなんて壮絶すぎる。で、夢女子的にプレイして、想像してみたの。いくら人気俳優でも、楽しいことしましょ!なんて言われて仲良くなっても、たまに見せる男らしさで壁ドンされても、私は多分無月さんに言うんだよ。

「心がないなんて絶対に変」「やっぱりあなた怖いです」

ふとすれ違いを感じた瞬間、絶対言っちゃう><だからそれを乗り越えた未白ちゃんというヒロイン像は、無月さんルートでより輝くと思いました。

後半の、心を手に入れてからのお話もとても苦しくて・・・それがナイフのシーンで極まって・・・純愛に行った後、本当によかったーと自然に涙があふれました。結婚式は呼んでください・・・

鏡界の方は、奇麗なんだけど辛すぎて、その次の日一日具合悪かったwなんか、胸がきゅーっとなりたいな・・・というときの無月さんのルートだね。

 

 

 

【混堂優等】

可愛いよねー。雰囲気とか喋り方が一番好き。この人をピンク髪にした人天才か。純愛エンド後の薔薇が舞うスチル、お前がヒロインだよってくらい可愛いよね。そしてタバコを吸う乾いた横顔にずきゅん。このゲーム、ギャップずくしで、深みにはまるよね〜。

先生のトラウマは、施設育ちで、いい子にしてなきゃいけないという恐怖心でしたね。でさ、考えたんだけど、先生は今までどんな恋をしてきたんだろう。もしかして恋なんてできないのかな?だって、嫌われることを極端に嫌い、みーんなに均等に優しくするんだから、特定の人を作るなんてできなくない?良い顔、良い顔、壁、壁、バリアーというふうに人を遠ざけて・・・だから、未白ちゃんの尋常ならざる包容力に惹かれちゃったのかな。母性や父性を彼女の中に見つけて、求めた結果が依存症という新たな闇を・・・えっっっっつまり先生って未経験ですか?(下世話)

終盤にかけて、AMNESIAプレイヤーの方は「うっ・・・頭が・・・」となったのではないでしょうか。こんな可愛い男性にヤンされてデレされたくない人なんていないよね。あとラジオでの、眞記さんとの静かなる戦いがとても好き。可愛い見た目だけど、キツいところもあるからこその魅力よね。先生、もっと素になろう。

 

 

 

【墨府刺君】

パンクな見た目でちょっと怖いけど、話し方はほわわんとしてて、可愛いよね。あと腰が魅惑。いつでも腰に目がいく。他ルートの時にはひたすら笑わせてくるスパイシーな彼。あ!鏡界での服かっこいい!一番すき!

どこまでもマイペース故にどきっとさせられる台詞が多かったな。急に「タイツ脱いで」とかさ!そのトーンとテンションで言うからよりエロい、というのがちらほら。リアルで一番モテそうなのは彼だよね。女慣れ?というか、女扱いの”適当さ”がちょうどいいんだよね。

痛みを手に入れてからの彼のクズっぷりもまた魅力かも。未白との約束を破って、快楽に溺れていくその姿にすら僕は色気を感じました。

あと鏡界エンドno1は彼ですね。「痛みも白雪も俺のもの」からの、高笑いと表情が最高にキます。スチルの、本当に苦しそうな白雪ちゃんの表情も相まって、これが私の求めてた狂気ーーー!という感じ。

 

 

 

【欠屋左慈】

ちょっとショタすぎて、正直見た目では惹かれなかった、が・・・欠屋左慈侮りがたし。一番積極性あるし、あざといし、ぐいぐい来て、「抱き枕ちゃん」って!ライト以来の衝撃でしたね。一瞬、ライトが「抱き枕ちゃん^^」って言うのを想像して、欠屋左慈が「ビッチさん^^」って言うのを想像したくらいには混乱しましたね。ただれている!このゲーム、ピュアと言ったけどこの子はただれてますよ!抱き枕って・・・触ってるし抱いてるし脚を絡めて顔を胸に埋めてるんでしょ!もう会話の中にシャワーとかでてきちゃってもう・・・!もう・・・!

しかし、渇望故に女性と軽い付き合いをしてきた彼が初めて見せる嫉妬、というのは必見でした。きゅんしないわけがない。そして、甘えんぼの彼が、ラストに見せるひたむきさもとっても素敵だったなあ。全米が泣いた、というキャッチが付きそうな感じ。映画化希望。

あと彼のルートで気になったのは、「右愛くんが帰ってくるまで」抱き枕になってということ。え、つまり、右愛くんが帰ってきたら右愛くんが抱き枕ってことでおk?

 

 

 

【善野世裏】

世裏さんいいよね。入れ墨の彼とホストの彼に挟まれて、華のないちょっと冴えないおじさんみたいな扱いされがちだけどさ。私服の色気、餌付けの色気、ベッドの色気、鏡界衣装の色気、色気色気うわアアアそして身長差アアア!あと改めてスチルを見て思ったけど、鏡界だとさ、ちょっと奥手な男達の未白ちゃんへの迫り方が変わるのがいいよね。優等先生も、世裏さんも、ぐっと身を乗り出して、未白ちゃんの背中が思い切り反れるくらいの接近戦。エロい。

なんだか、世裏さんのトラウマが一番、実感しやすいかな?なんかやけに、他人事とは思えなかったwやっと玄関から出られた世裏さんを迎えに行ってさ、彼が顔をあげて、あっ・・・てなるところ、すごく泣いた。妖しさと危うさの魅力の影にあるものが人間不信だなんて、すごく惹かれません?つまり、脆さがあっても、それは人間の魅力になりうるということ、と思いたい。

それから、ペットの猫がサロメなんて!そのネーミングセンスこそ、彼の闇そのものな感じがする。予言者ヨカナーンの首を欲した美しきサロメ王女。うーん、それもまた魅力。実は可愛いもの好きな上に厨二だったりします?好き(勝手に)。

あ!opの時に、表情が切り替わって嘘くさい笑顔になるやつ、あれすごく好きですう。

 

 

 

【在間虚】

左慈くんと同じ理由で、ちょっとショタすぎ?な感じで最初はそんなに惹かれていなかった彼。いや、めちゃくちゃ美人なんだけれども。で、彼の鏡界に初めて行ったとき、唐突な多重人格に衝撃!あんな奇麗なお顔で、あんなにガラが悪いなんてずるい!くそおおおおおとバタバタしちゃいました。あの顔が一番すき。伝わるかな。いーってしてる顔。”皿”って口になるやつwあれ好きw林檎飴がどこにも売ってなくてしょぼん、って顔も好きだけど。

これは役者さんのお話なんだけど、棒読み演技の加減が最高だったな。棒読みでも、音量の大小とか、細やかな機微が感じられて、とても楽しい棒読みだった。声優さんってすげえ。

どれも可愛いけど、”俺”虚が好きかな、振り回されたい・・・口の悪い子が一番デレ易いなんて、なんて可愛いのでしょう。でも”私”虚の、世話焼きな感じとか、難攻不落な感じもいいよね。あ、でも、”僕”虚もさ、やだもうみんな可愛くてお得感。

「あなたがそう言うなら」は鏡界の流行語にしましょう。可愛い。

あと、観光で行ってみたい鏡界no1ですね。あの真っ白い海岸、すごくいい。彼の鏡界edでさ、波の音がずっと流れてるけど、vitaでBGM流しながら、波の音のアプリ流せば再現できるよw心の洗濯、って感じ。眠れない夜、おすすめです。

 

 

 

【王崎眞記】

色んな方が彼を推していたので非常に気になっていたのですが・・・最期のルート、真相解明、という緊張感から、乙女ゲであるということを忘れ、深読み、探りをしながらのプレイwwwなので、彼の一挙手一投足に、いつ殺されるんだ?いつ殺されるんだ??その言葉はウソなんでしょ???絶対好きになんてならないから!!!とガードを固くしていたため、単純にときめくことができずwwwもったいなすぎるプレイ。なので、彼は改めてまたやりたい!

ただ、眞記さんと、眞記ちゃんの切り替わりは非常に魅力的でしたね。最期のほうに見せてくれた脆さとかも。

王子様というのが彼の自称で、その実、彼は毒林檎そのものでした・・・ということでしたが。なんだかこのあたり大変気になるので、考察してみたいですね。

 

 

 

【赤噛未白】

ヒロインが彼女で本当によかった。ね!可愛くてもちもちで、素直でまっすぐで。今世紀最大の聖母と言っても過言ではないのでは・・・女として彼女を真似したいところがたくさんあるよね。

今思い出せるのは・・・「ここから連れ去ってくださいー!」という明日から使える合コンテク。絆創膏にマスキングテープを貼るという女子力の高い行為。アップルパイを普通に作れる家事能力。あと男前だよねー。

それから、彼女に関していいなーと思ったのは、誰のときだったか忘れたけど(たぶん世裏さん?)、「可愛いね」って言われたときにさ、「全然可愛くないです!」ではなく、「私なんて普通です!」って返したところ。普通以上ではあると思うけど・・・でもそれが私の中で好感度高いの。変に自分を落とさないところが。自分のことが嫌いじゃないんだろうね。それってすごく素敵なことだよね。

 

 

 

とね、皆に愛される完全無欠のヒロイン!ですが。。。一見普通の大学生である彼女、実は一番狂っているんじゃないか、という深読みをしています。そのために、図書館でいろいろと参考資料を借りてきた次第ですw だって彼女、さらっと二重人格をつくりだした過去があるんだもの。

彼女の罪は、”ともだち”を置き去りにしたということでしたね。

小さい頃読んだ白雪姫の”女王様が好き”で、でも嫌われている彼女が”可哀想”だったので、”自分の中に入れて”ともだちになった。”ともだち”がいるから寂しくない。”ともだち”は勝手に喋る。でも頭を打ったショックで、”ともだち”を忘れてしまった。そしてそのともだちは”虚”を通り抜けて、虚は自分を失った。目をさました時、ふと窓に黒い影が見えた、けどお母さんはカーテンだよと言った。

こういう風に箇条書きにしてみると、謎は多いけど、ちゃんと答えはあるような気がしますね。簡単な言葉で言われるとわからないけど、”ともだちになる”、”虚を通り抜ける”ということにはもっと別の意味が有るような気がしています。

 

 

 

さて、個別に書いてきましたけれども・・・推しが決められない理由がわかった。皆それぞれ突出してるところがあるからだ!なんて罪深いゲーム!というわけで、人気投票は大天使未白さまに投票したのでした。

 

感想文は以上です。好き勝手に書きましたが、ちょっとでも、うんうん、と思ってくれたら嬉しいです。

そして、こんなに丁寧に作られたゲームに関わることが出来た幸いと、1プレイヤーとしてはしゃぐ私に対し、白い目をせずに相手をしてくださる皆さんとの出会いに、改めてお礼申し上げます。

ここまでお読み頂き、どうもありがとうございました!

 

 

せおりー。