POSSESSION MAGENTAトロコン感想と、呟き集その2。

こんにちは〜。ポゼマゼをトロコンしたので、感想を書いて行きます!

さてこのゲーム、私は楽しかったのですが、結構辛い評価をくらっているのですね><なので、amazonレビューやtwitter、世間で言われている評価に対して、私はこう思います!というスタイルにしようかしら。

 簡単にストーリーを説明しますと、ヒロインの通う高校の周囲で事件が起こり、仲間と共に解決を目指して行くというもの。1〜7章までが共通ルート、8章の途中から好感度の最も高い人が現れ二人で事件解決へ立ち向かい、EDへと向かいます。

 

・世評「キャラクターたち皆可愛い」

ですねですね。1、飄々としてつかみ所の無い、けど優しい幼なじみ。2、ゲーマーでツンデレな幼なじみ。3、息をするように口説いてくる英国紳士。4、軍事マニアで男気溢れる俺様生徒会長。5、母親の愛を渇望する中国生まれの俺様お金持ち。6、天然で天才で清貧、ときに大胆な後輩。7、ヒロイン大好きやんちゃな親友。

こんな仲間達とスクールライフが送れますよ。楽しいですよ。最後まで誰も空気になりませんよ。

 

・世評「最初から皆がヒロインを好きで、ずっとちやほやされる。ヒロインの態度も概ね平均的なのために、恋に落ちるタイミングが全く不明。」

はい、確かに、皆で事件を解決していくシナリオはずっと共通で、ヒロインが恋を自覚するのが最後の最後になってしまい、(あれ・・・私◯◯くんのこと好きかも)と、どうしてもとってつけたようにならざるを得ないのですね。「絶対わたしの方がヒロインちゃんより大河先輩のこと好きだし!ホームページ見てひとめぼれだったし!」となりますね確かに。

乙女ゲは、好きになる過程を丁寧に描いてくれると、感情移入がし易く、こちらとしても盛り上がります。それが全く無いといえば、無いのですよね。

なので、今までの乙女ゲとは価値観を変えて挑めば楽しめると思います!

むしろ、RPGだと思ってやるのはいかがでしょうか!

私、こういうRPGならずっとやりたかったんです。皆で事件を解決していって・・・敵を倒して・・・時に選択肢があって・・・最後の最後で王子様を決めるという。それで、「あーあ、お前はそいつを選ぶのか」「俺のほうがお前を大切にできるのにー!」と皆に冷やかされながらの嬉し恥ずかしエンディング。

なにを隠そう、私がカップリングというものに目覚めたのは小学生の頃・・・FF6のロックとセリスからです。なので、恋愛要素が多いRPG、そして最終的な恋の相手は選べる、というのをずっとやってみたかった!

まあね!RPGというのは突飛で、単にわたしの願望ですが、前述したような魅力溢れるキャラクターに囲まれて、皆と仲良くかかわり合いながら日々を過ごせる。そんな恋愛ゲームもあっていいと思うんですよ。

俺様チャイナの蘇先輩は、ご自身が選ばれなかったルートで「今の段階でひとりに絞る必要はないぞ」と仰ってますwこれはこのゲームのことをそのまま言っているような気もします。もう他の人とルート確定してED迎えてキスもしてるのにこれを言われますw

だからさ、他の人と迎えるEDでは、どんな風に冷やかされたり、がっかりされたりするのかな、どんなわちゃわちゃが待ってるのかなって楽しみになる。

というわけでシナリオ、これはこれで、楽しみが無いわけではないと思いますよというのが私の意見ですね。

 

 

・世評「ミステリーというよりSF?」

 あー。そうですね。謎めいてはいるけど、謎解きをするわけではないのですね。

冷静な分析と、科学的アプローチからこの事件を解決したかった人からしたら、ラストが突飛すぎて、戸惑うんですかね?とはいえ、はじめから超常現象が発生しているし、ラストのあれも、仕方ないと思いますが。

あ!ジャンル「愛と狂気のミステリー恋愛AVG」って書いてあるから?でもさ!ミステリーって別に「推理小説」って意味だけじゃなくて「不思議」とか「神秘」って意味もあるよ!

でもまあ、普通の学園生活になかなか馴染みにくい設定ではあった。もとから不思議な世界じゃないとね。私は、世界の裏側はきっとそうなってるって信じてる夢見がちな大人だからすんなり受け入れられたけど!

やっぱりこれRPGに向く題材じゃね???

 

 

感想としては以上でございます!確かに世間で言われているような色々も、「確かにね」と思うことはありますが、全く楽しめないということはない!と思いますよ。こういうシステムのゲームもやってみたかったし、何よりキャラは魅力的で、大好きになれます。EDスチルも各4種類と豊富だし、ところどころセクシーだし、トラウマ、カウンセリング、ヤンデレ、いろいろあるよ!

 

 あ!不満あったわ。忘れてた。ねえ。大河先輩だけえっちなCGないのなんで?いつか彼のセクシーな姿が見たいです。お願いします。

 

 

 

 

 

 

さて!ここからは呟きその2をしていきます!

 

 

>>>光介と温泉

 光介の口説き文句(解き明かすべきは君と僕とのミステリーさ等)に対していちいち(何言ってんだこいつ)ってつっこむプレイたのしい。だいたいのセリフが頭湧いてる。いや、かっこいいよ光介。

「青い薔薇の花言葉って知ってる?」(あ・・・その話もう鷹斗くんとしたので知ってます)「奇跡だよ。君と僕の出会いのことさ」(何言ってんだこいつ)

 

>>>光介のガチトーン

光介かっこいい。真剣な顔、よい。

 うーん。このヒロインには色々と言いたいところがあるかもしれぬ。人の告白を冗談で済ませちゃいけないし、鈍すぎるでしょ!でも、才色兼備で温室育ちの恋愛音痴だとこんなものなのです?私たちにはないリアリティがそこにあるってこと?oh no

 

>>>大河先輩とツーリング

 ねぇ大河先輩とのプリクラどこに売ってますか。ほすい。

 

>>>ピーチルート

ピーチの「先輩」の言い方が好きだ。文字に表すとしたら「せぇんぱぁ↑い」かな?字面だといらっとするけど、聞くと本当にかわいいんだよ・・・

 

>>>奏がポゼった。

セロCィィィィィィ!舌!舌!そこまでやっていいんだねセロC!

 

>>>事件解決へ

「太陽のカードーわたしに力を貸してー」カードキャプターかな?

「ピュリファイッ!」バルス!

 

>>>大河先輩ED

あーーー先輩の「恋人になってくれ」の言い方めっちゃ好きだぁああ。「なってくれっ」でもなく、「なってくれ!」でもなく、照れながらの「なってくれ↓↓↓」ああああ

この、他の攻略キャラに冷やかされる感じ。可愛いじゃないっすか。こういうほかの乙女ゲにはない部分はさ、評価したくなるぞ。あ、コドリアでもちょっとあったかな?ちょっとね。

大河先輩EDなのにこんなに皆が言い寄ってくるとは。小悪魔ビッチちやほやされすぎプレイ。

なんかさぁ。大河先輩の語尾に時々「ぃ」が入るよね?うさねこのボイスの「かっこいいだろぃ?」「特別だぞぃ?」って。この語尾って、漢義溢れるかっこいい人には入っちゃうの?テニプリ丸井先輩「だろぃ?」はもちろん、シド・ハイウィンド「くっそ〜ぃ!」もエントリー!この3人は喋り方が似ている。

1 ヶ月 記念日wwwwwwこまかwwwwあ・・・でも高校生だもんね。そりゃあするか。ごめん、高校生とか遠い日々過ぎてなんかごめん。思い出すよその気持ち。ごめん。

 

>>>光介ED

危ないときに押し倒されて、「まだ心の準備が」ヒロインw残念でしたねw

みんながヒロインたちを探索してくれて、「どこだ!」とか「返事しろ!」とか言ってるときにピーチだけ「せぇぇぇんぱぁぁぁぁい」気が抜けるかわいい。

 

>>>草太ED

浄化される◯◯(中ボス的な)の最後の叫び、ちょっとイっちゃってません?「ウワーーー」じゃなくて、「アッーーー」的な。

「おれのヒロインになってくれ!」こんなオタまみれのセリフが許されるの君ぐらいだよ。

恋に敗れた男たちのセリフも可愛いのう。「今日が俺の敗戦記念日」??おいおい。

草太のEDよかったな。ノマカプとして見た時に一番好きかもしれない。本当にヒロインのことが好きなんだなーって伝わるし、ずっと好きだったに重みがある。おそらく、草太にしかない片思いの感じや、「別にお前のことなんて好きじゃないし」という強がりがこの共通ルートが多めのシナリオに合っていたために、しっくりくるのだと思う。

 

>>>蘇先輩ED

  蘇先輩触手プレイ。えっち。真のエロ担当は彼ですね。光介くんの二つ名は”エロ眼鏡”だけど”紳士”もついているからリミッターがね。

この方の頬染めや優しい眼差しは本当に一瞬なので。Don’t miss it !!

ちょ!部屋!ベッド!エロい!入ってる!ヒロイン!え!受け入れた?!この人ばっかりエロいスチルずるくない!4枚以上あるでしょ?他のひと1枚くらいなのに・・・大河先輩にいたっては0だぞ!

 

>>>真相ED

 この真っ黒なエンドロールとお墓。ミスリードが過ぎるぞ。

 奏のキススチルは口がちょっとあいてるのがエロい。舌が入ってますね。

 

>>>ピュリ失敗回収

 ピーチがヒロインから流れ出た血をまるでプールや池みたいにばちゃばちゃ言わせてるけど音おかしくないか?w

草太・・・光の宿らない目。好き。

 

 

 

呟きを終わります。

ここまで見てくださり、ありがとうございました!

せおりー。