もうすぐクリスマスだし夢キャスについて語りたいな〜

こんにちは〜

さいきん、なにかリズムゲームやりたいなあと思って夢色キャストを始めたらシステム面に惚れ込んでしまいとても楽しいです。

クセになるかんじの難易度、劇場のカスタマイズ、あとどきどき楽屋訪問とか堪らんです・・・!

あと立ち絵が動いてるのいいですね。

 

イベント曲ばかりやっていたのであまり進んでないですが、

ランクは50くらいになって、通常曲はカイト主演のRock Musicalのinstが終わって次にかぐや姫に行くところです。

ラブ度は全員平均30くらい。

というわけで物語はなにも進んでないですね。これからが楽しみです。

 

ここで、それぞれについて軽く語ってみたい・・・

キャラクター像に関しては色々と想像の上で話しているので、間違ったことを言っていても、ゆるく受け止めてくださると嬉しいです。妄想するのが趣味なので・・・悪気はないので・・・どうかご容赦ください。

夢キャスの先輩方は、始めたばかりの人が各キャラクターに持つ印象はこんな感じなんですね〜〜くらいに思っていただけると・・・

 

 

響也さん

・この方は病むんじゃないかな〜と勝手に思っています。まっすぐで正直で一途。そして、本人は無意識だろうけど愛が重たい。相手とそのへんの釣り合いが取れないと思ってしまったときに、彼のバランスは崩れてしまうんじゃないかな〜〜〜

なんで重いと思ったのかというと、やはり会ったばかりの女の子を、自分の両親と重ねているところですね。彼は恋愛に関しては控えめな部分もあるから、今は強硬手段には出ないけど、彼の頭の中ではもう結婚するつもりでいると思います。識閾下のこの想いと彼の持つ穏やかな優しさとの葛藤が見れるのかなと思うととても興奮します!!

あと、言葉の端々が重いですね。”ずっと”見ていたい。”一生”忘れないよ!お祝いしたいよこのあと”ふたりで”!リザルト画面でのセリフですが、選ぶ言葉がね、誠実さゆえなのか、芯を持ちすぎているというか。でも多分わざとじゃないんです〜〜本人気づいてないと思う〜〜その危うさがとてもいい。

それから、親友である蒼星は、彼のこの部分をうまくフォローしてきたのかな〜と妄想しているんですが・・・今回彼はライバルになってしまうので、フォローしてくれる人がいなくなるじゃないですか・・・ドキドキ・・・

 

伊織さん

・伊織さん・・・けうらなること世になく・・・あえかに・・・うつくしくのみ見えたもう・・・とね、静寂が支配する湖畔の朝露のようにたいへん清らかな男の子ですが、このあと恋によってどうなってしまうのか楽しみで堪らない・・・!わたしヨーロッパの18世紀あたりの恋愛の文学が大好きなんですけど・・・そういう展開期待します・・・無垢な少年が変貌する様とても楽しいです・・・!

マッドハッターがとてもお似合いでしたからね、彼は自分の殻に閉じこもっているわけじゃないし、昴とも仲良くなってきてるし、ジャンクフードもお召し上がりになったし、あ〜〜どうなるんですか〜〜

 

蒼星さん

・この方は御自分の下心に超高度なステルス技術を搭載しています!(妄想) 相手との距離の近さ、ちょっとした独占欲のちら見せ、ただしイケメンに限る以上のことをこの方は、さらっと、スマートに、あくまで紳士的に!相手に不快感を与えず、ドキドキだけさせて、でも蒼星さんって私のこと全然そんなふうに思ってなさそう・・・と思わせる!でも多分蒼星さんちゃんと健全な男としての欲望を持っててね・・・!(妄想) 妖艶!小悪魔!ドエロス!(妄想) これから見せてくれるであろう色んな顔が楽しみ〜〜

 

陽向きゅん

・欠屋左慈くん(鏡界の白雪)以来ですが、ずるいっていうのずるい〜〜!現象に名前をつけたい。小悪魔美少年が好きだからやっぱりどうしても可愛い〜〜!性癖〜〜!楽屋訪問でクリスマスプレゼント渡した時に見せてくれたあのかっこよさも良いです。

子役出身ということでありとあらゆる手練手管、処世術、お持ちでしょうけど・・・普段のあの可愛さは好きでやってるのかなんなのか、気になるところですね。芸歴が長いから、年下だけど年下めいてない部分が・・・他のメンバーとの人間関係を面白くみせてくれるよね・・・響也は純粋に慕ってそうだし、蒼星には「僕にはちゃんとわかってるんだよ?」ってサポート役のサポートができちゃう懐の深さと視野の広さを見せてくれそうだし、仁は陽向のことをすべてわかった上であえての子供扱いをしていてなんかそれが温かくて、カイトは他の人のことは変なあだ名で呼ぶくせにヒナ〜〜ってちゃんと名前の一部で呼んでてね〜〜可愛くて仕方ないんでしょ陽向のこと〜〜〜って〜〜〜・・・楽しいです。

色々書きましたがとにかく顔が好き。一度可愛いと思ってしまったのでもう何があっても可愛いです。

わたしの劇場ですがもちろんネバーランドにしています。喜んでもらえてよかった!!

 

カイトさん

・まあ、俺様ですよね〜〜〜〜〜さらっと”宝石”とか言葉に出てきちゃうあたり、いけすかないセレブなんだろな〜〜横暴でマイペース、でも可愛いものが好きで・・・でも彼のトラウマというか、主宰・朝比奈真からの拒絶、というテーマがとても気になります。

群像劇のなかにある、拒絶された人、虚無感や虚栄心を抱える人、という人物像は個人的に、目が離せないんですよね・・・

あと顔が好き!

チェシャ猫めっちゃ可愛いです〜〜あ〜〜この気持ちがぺろぺろなのだろうか

 

仁さん

・髪型とか話し方的に、忍足枠(テニス)というか、エロ枠かと思ったら・・・王子様枠でした・・・え〜〜メルヘンゲット・・・お姫様扱いがしゅごい・・・

こういう口説き方する人、とても気になるのが、もし女の子がその気になっちゃったらどうするの?????

仁さんがヒロインを口説きにかかった時、「また始まった〜〜」とか言われてたけど、つまり可愛い女の子には礼儀としていちお口説いておくみたいなスタンス????女の子が慣れてないとか、無垢で、「え・・・」って困るから、「ふふっ照れちゃってかわいいね」で済むけど、向こうがその気になっちゃったらどう責任とってくれるの?出会ったその日に朝までコースなの?それとも、「え・・・(固)(困惑)」みたいな反応をしてくれそうな子かどうかを瞬時に判別してからかってるだけなの?なんなの!!!

でも、悲しい過去の話を聞いて、計り知れない寂しさのかけらのようなものを感じられたので・・・彼も気になりますね〜〜

楽屋訪問、一番どきどきするのは仁さんかも・・・ふたりきりの空間に5秒以上いると◯◯しそう。

 

昴くん

・小悪魔美少年が好きだ、俺様が好きだ、ストイックが好きだ、ツンデレが好きだ・・・などと言っておきながら、リアルで好きになるのはこういうタイプなんだよな〜〜〜〜と思いながら見ていました。火原先輩(コルダ)に対して抱いたのと同じ気持ちですねこれは。

この方に関して語りたいことはただ一つ。

最後のロンリークリスマス、君のバージョンが一番好きだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Aメロのたどたどしさ・・・?とまではいかないけど、ちょっぴり硬い感じ、からの、

「ちゃんと伝えなくちゃ」という歌詞をきっかけに?ぱーんと感情が解放されていくように、私には聞こえて、

サビではあんなに思いっきり愛を叫んでいて・・・伸びやかで痺れる歌声で・・・素敵!でした!

あと最後のセリフが、君だけなんか、すごい生々しいよね。ステージ上っぽくないというかなんか・・・その普通さが彼の魅力だと思います・・・あ〜〜〜リアルだとこういう素直な人すごく好きなんだよな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

少しは仲良くなれてる?あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜可愛いです。

 

 

 

まだちょっとしかやってないけど、このゲームの演出がすごく好きだな、と思いました。たくさんのときめきが待っているかと思うともう・・・ソシャゲ侮りがたし・・・

 

ではみなさん素敵なクリスマスを!

 

ぼくは、ひたすらレコーディングレコーディングレコーディングですね。ケーキくらい食べられたらいいな〜〜〜〜〜・・・!