またひとつ年をとりましたという報告。

本日4月20日は!

最愛の!

立海大附属中テニス部3年 丸井ブン太さんのお誕生日!

男前で!かっこよくて!甘党!来るべきチャンスを逃さない男!永遠の憧れです・・・

そしてなんと!

なんとわたくしCeorieのお誕生日でもあるのです〜〜

いや〜

丸井さんの2倍の年齢になりましたけれどもね。

これからもずっと応援し続けます!!宜しくお願いします。

ジャンプSQでは、チーム松・竹と試合が進んできましたので、そろそろ丸井さんの試合が見れるんじゃないかと、わっくわくしております。

テニスの王子様、興味ない人はわからないかもしれないけど

新・テニスの王子様になってからは結構、結構すごい戦いになってるから・・・

丸井さんは結構人間の領域のなかでテニスしてるから・・・

どうなるのか・・・!?

 

 

 

さて、丸井さんの2倍ということでね。

丸井さんが中3でしょ。それの2倍だから・・・

つまり、そういうことですね。

結構いい年になりましたね。

振り返ると・・・

楽しいことも悲しいことも人並みにあったけれど・・・

どれも空虚なものばかり・・・

私は・・・

とにかく自分をはっきり認識できない感覚をずっともっていました。

なんでしょう、人を人と思えない感覚、ひとり取り残された孤独な感じ、といえばいいのでしょうか。

とにかくクズみたいな感覚ですね。

そのために、まともな人間関係は築けたことがないですね。

(もちろん誰のせいとかではなくて、生まれつきです。

物心がついた頃から、あらゆるものに対する嫉妬心がひどい・・・

最近はだいぶ、ましになってきた気がするけど・・・激しい嫉妬心を抱いた記憶そのものはなかなか消えない)

更には、学生時代が終わってからも、

「なんかすごい人になりたい」

みたいな漠然とした想いだけを抱えて・・・定職につかず・・・

「夢」みたいなものをなんとなく描きながら

音楽に限らず、お芝居とかね、いろいろなことに挑戦しましたね・・・

でも半端な想いだから、多方面に迷惑をかけたりも、しました・・・

 

4年前くらいからは、唯一強い気持ちで続けていけそうな、音楽製作のみに集中することにして、

様々なご縁にも恵まれて、

どうにか、リリースをしたり、テーマソングを書かせていただいたりしました。

 

曲をつくって、聞いてもらえた時だけは、生きているという感じがします。

私にとって作品作りは、もはや居場所作りになっていました。

好きだと言ってもらえたらそこに居場所ができる感じがする。

特別な人になりたくて踏み入れた世界だけど、

別に特別な人になりたかったわけじゃなくて、

ただただ居場所が欲しかっただけなんだな〜と最近は思います。

 

しかも有難いことにね、好きになってもらえるように無理をする必要がなかったのが素敵。

作りたいものを作ったら好きと言ってもらえる・・・なんて素晴らしいんだろう・・・

もっと商業ベースで考えていったらそういうわけにはいかないのかもしれないけど・・・

はじめの一歩として、これは本当に素敵なこと。

支えてくださるみなさん、ほんとうに有難うございます・・・

アルバムがね・・・けっこう売れ行きがよくてね・・・

もちろん人気アーティストさんとは比べものにならない数字だけど・・・

そんなことはどうでもいい!

嬉しくて嬉しくてありがとう。

リプをいただいたりするのも、嬉しいです!!

 

いつも自分を助けてくれた、空想の世界を、頭の中だけじゃなくて、ちゃんと形にすることができる・・・

曲を作るという行為を、これからも大切にします。

 

それが、私と似たような気持ち・境遇の人に寄り添えるものだったらいいな。

 

そうではない人にでも、少しでも気に入ってもらえるようなものを、これからも書いていきたいな。

 

生まれてからずっと私に張り付いてもはや友情すら築きつつあるこのどろどろした気持ち・・・そしてそれを生み出す全て—素敵なものも、悪いものも—に感謝しながら、また一年、がんばりたいと思います。

 

あと夜更かしをね、控えたいよね。年齢的に。

 

2017.04.20 Ceorie