新年のご挨拶/新成人のみなさんへ

あけましておめでとうございます2018。

遅ればせながらわたくし本日より仕事はじめです。

ごりごり働いて、楽しい音楽をお届けしたいです。

充実した一年となりますよう、がんばっていきましょう!!

 

 

ここからは本日成人式を迎える新成人の皆さんに(ひいては自分自身に)向けて、

人生を生きやすくするためのちょっとしたお話をしたいと思います。

 

それは・・・

 

「もっと人のせいにもしようよ!!!!」

 

ということ。

 

 

「人のせいにしない」

というのは、美徳とされています。

”誰かのせいにしない、周りのせいにしない、環境のせいにしない、すべては自己責任。”

それは誰が言い出したのか。

推測されるのは、それは自己鍛錬のため。

失敗の原因の自分の中に置いて、自分を成長させるきっかけとするために。

 

 

もちろんそれは素敵なことだと思いますよ。

でもね、自分のせいにしてばかりいて、自分を潰してしまうのは、悲しいことです!

 

 

たとえば道を歩いていて石につまづいたとします。

「こんなところに邪魔な石があるなんて!!!」

とまずは怒ればいいと思いますよ。

そして、ひとしきり石のせいにしたあとに、

「次から気をつけよう」「もっと注意力を備えよう」と顧みればいいとおもいます。

これは、なにかのせいと、自分のせいにするから、とてもバランスがいい。

 

 

ただ、どんな石にもつまづかない人っていると思うんです。

とても反射神経がよく、めざとく、華麗に石をスルーできるすごい人が。

もちろんそういう人もいるでしょう。

ただ、そういう人がね

「もっと注意したら自分みたいに避けられるよ」

「石のせいにするな。お前がとろいだけだから。」

「なにかのせいにするな!!」

とか言い出したら、それは聞かなくていい。

 

たいせつなのはバランス、均衡、ちょうどよさ。

人のせいにしすぎてもよくないし、自分のせいにしすぎてもよくない。

 

どっちかに偏らせようとする人の言葉は聞かなくていいと思います。

「できる人」からの言葉って魔力があって、正しく思えちゃうんだけど・・・

必ずしもそうではないと思いますよ。

 

 

 

よくよく考えてみれば生物のありかたはだいたい環境のせいです。

植生も、人種も、環境によって決まります。

 

 

お花は、栄養のある土じゃないと綺麗に咲かないし、

綺麗だねー綺麗だねーって話しかけるとよく育つと聞きます。

 

 

「頭悪い」

「できない」

「無理」

「だめ」

 

と言われて育ったとしたら、ほんとうに何もできなくなるとも聞きます。

そういう風に育った人って、責められすぎて、全部自分のせいにしてしまう人が多い気がする。

 

でも、いいところを見つけてくれる人と出会って、心から褒めてくれたり、心から怒ってくれたり、

そういう環境にいられさえすれば、きっと本当の自分に会えます。

 

どんな環境にも負けずに、立派に育ったとしたら、もうそれは超人の域なのです。

悪い環境でも立派に花を咲かせた人を引き合いに出して、

「だから人のせいにするのはよくない」というのは違うと思います。

そういう人は選ばれし人。

だいたいの人は普通の人なんだから、できなかったことをすこしくらい人のせいにして”も”いいんです。

ちゃんと後で顧みれば。

 

 

「じゃあ!僕はここから抜け出してみせる。」

「本当の自分探しの旅をしに行く!!!」

といえば、

「自己はどこにいっても自己でしかないし、旅に出ても自分を探すことはできないぞm9(^Д^)」

と言われることもあるとおもいますが、

私は、「自分探しの旅」は有効だと思います。

現在の環境から離れ、一人になってみることで初めて、

普段いる場所の居心地の悪さに気づけるのだと思います。

それはきっと、思い切って環境を変える確かなきっかけになります。

 

 

どこにいっても自己は自己でしかない、は、たぶん嘘なんです。

それはね、「あなたってなんにもできないのね!」「だめなひと!」って誰かを自分の支配下に置くことによって、

精神を安定させている人種の”方”が、自らの糧にするためにそう言っているだけですよ。

もちろん、それがその”方”の精神のために必要なことですから、

糧になってしまった人にはとても可哀想ですが、わたしはその”方”を責めることはできません。

ただ、糧のままでは嫌だ!と抜け出すことは自由ですものね。

ぜひ抜け出ましょう!

 

 

このところニュースでは、若い人の自殺が多い、と言われています。

自殺は究極的に何もかも自分のせいにした人の末路だと思えるのです。

居心地のいい場所でありながら、自分を成長させることもできる場所。

それを目指しながら、心を軽くして生きてほしいなと、

このブログを読んでくださる親愛なるみなさんに向けて、

私の思っていることを少し話してみたくなったんだ。

 

 

私自身の話をしますと、ころころと環境を変えてきました。

自分はだめなんだできないんだと、心を痛める場所にい続けたこともあります。

でも、ここ5年くらいいる場所は、本当の自分が出せる場所であると言えます。

なぜでしょう?それは認めてくれる人がいたり、時に愛ある駄目出しをしてくれたり、

サポートしてくれる人がいたり、自分が好きなことをやれていたり、理由はきっといろいろです。

”仕事”としては、”社会的地位”としては、まだ未熟だけど、ここ数年の自分自身の精神状態はとてもよいと言えます。

精神の安寧!!!

嫌なこともたくさんあるし、殺意も度々沸くけど、でも全体として考えた時に、精神状態が安定している。

好きなことをやれている、これが私にとって心のバランスをとる鍵なのでしょうね。

 

 

追い込みすぎず、ラフに、楽しく、みなさんが今年も楽しんでいけますように。

偉そうなことは何も言えないし、そういうことを言いたいんじゃないんだ・・・

伝わったら嬉しいな。

 

 

そんな2018年早々、私、夢ができました。

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築城することです。

 

 

つづく・・・